【Thinking about #24】うずまく。

【Thinking about #24】うずまく。

"考える"

おはようございます。本日9月13日の日曜日です。少し早く起きることを意識して、朝活しています。

朝活をやり始めた当初は、朝9時ごろに起きて10時にはカフェ着席…くらいの感じだったんですが、今はもはや『朝から活動できれば朝活』だなんて甘えたことをぬかしています。
今の1番の課題は僕にモチベーションがないということ。活力をくれ。

さてそんなお先真っ暗な入りはやめましょう、今月のことを振り返るTa.のお時間です。
少しでも未来を明るくできるように、ちょっとでも分析してつなげられればなと思います。

今月の記事に関して。

さよならSEL1635Z。

またいつか。『SEL1635Z』とお別れする話
外出自粛のムーブはとうに過ぎ、論点は”如何にして感染防止するか”というあたりになってきている今日このごろ。それに伴い、”感染防止をしながらであればどんどん出かけ…
www.apathy.jp

僕はSONYのα7シリーズを使っていまして、いわゆるEマウントというものになるんですが、
その中でも大好きなレンズだった“SEL1635Z“を手放すことになりました。
断捨離の一環というところで致し方ないのですが、広く写したい欲がもう溢れてきていてどうしようもないです。どうしましょう。

こんにちはα7RⅢ。

好きだからこそ。α7Ⅱ、『α7RⅢ』への交代。
ポケモンっていいゲームですよね。愛を持って味方になったポケモンを育てると進化して、トレーナーの気持ちに力を持って応えてくれる。冒険を始めたときにもらえる相棒が最…
www.apathy.jp

さよならしてこんにちはして忙しいやつですが、“SEL1635Z”をさよならしたのは本体の買替の下取りに出すため。
おかげさまで最高に良いボディを手に入れられていて、なんだかんだ今めちゃくちゃ楽しんでます。
上記の記事はそのファーストインプレッションをまとめつつ、α7Ⅱと比較した記事になっています。

別ゲーになったFFCCリマスター

『FFCC』は、リマスターとともに時代に沿った別のゲームになったんだ
FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES…発売おめでとう… https://www.jp.square-enix.com/ffcc/ い…
www.apathy.jp

さて、ちらほらネットでも悪評が目立つようになってきている気がするFFCCRですが、発売直後の感じたことをまとめた記事です。
いや、いうほど悪いゲームではないんですが、昔の友達とやるFFCCは無くなってしまったことは事実。
あくまでも一人で旅するゲームで、\マルチもできるよ/みたいなノリなのは間違いないです。

強いていうなら、今更ですが友達と一緒に旅できなくなったのにこの公式の引用RTはそら誤解招くのでは、と思ったことでしょうか。

今月のブログに関して。

ヘッダーをとっぱらいました

iPadでの表示

ヘッダーの大きなブログタイトル画像をとっぱらって、ロゴだけ+メニューを横の方に移動させました。
大きなブログタイトルのものも好きだったんですが、ファーストビューで何も見えないと直帰されやすいのかなぁ〜なんて思い、その修正ですね。

wordpress移行直後のTOP

前までは大きなブログタイトル画像を1ヶ月単位で変えようかなと思っていたりもしたんですが、そこまで気力が持たず。
本当はTOPページに来た最初のみ大きく画像を表示し、下にスワイプしたら消えるような感じで表示したいんですよね。(トバログさんみたいに)

まぁちょっと勉強してみます。

今月の写真について

この前久しぶりにteamLab Planetsに行ってきまして。
あそこは本当に良いところです。めっちゃ好き。
前行った時の記事は下記です。

teamLab Planets は別惑星との交信
先日、teamLab Borderlessというお台場に新しくできた没入型展示を見てきましたが、 https://www.apathy.jp/entry/201…
www.apathy.jp

どういうジャンルに分類されるのかなぁと考えていたんですが、もはや美術館と同じジャンルですね。体感型美術館です。
カメラの本体も買い替えたのもあってパシャパシャパシャパシャ撮ってしまいました。

東京観光したい時どこ行けばいい?と言われたら割とここら辺勧めちゃいますね。
東京ならではの感じというか、最先端感というか。

インスタでも細々と上げていってるのでぜひフォローしてくださいませ。

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

今月のQOLに関して。

運送業者のお兄さんからは嫌われるかもしれないんですが、もっぱらお水をAmazonで買ってます。
最近切り替えたんですが、いわゆるラベルレスボトルというものにしました。

ただただラベルがついていないだけなんですが、その一手間以上に物凄いストレスフリーになりました。
冷静になって考えてみた時、こういうペットボトルをごみ処理する分別作業のうち、8割くらいがラベルを剥がす時間じゃないですか?
それが完全になくなるだけでもむちゃくちゃスッキリします。これまじでおすすめ。

今月の考え事に関して。

注意点 「CEDEC2020のPERACONが参加人数が多すぎて、提出物の質が低くなった」という問題については、書いてません。あくまで審査員の質についてだけを書…
shindannin.hatenadiary.com

こちらの方の記事を見かけて読んでいたんですが、かなりモヤッとしたので共有。
書き方がややこしいですが、こちらの著者様に全面的に賛同、という意味でモヤっとです。

僕個人の話としては、正直いまだにゲーム業界への憧れを持っておりまして。
これはおそらく憧れ、のため実際入ってみたらなんか違うなってなりそうなのも含めて憧れですが、いつかのタイミングで働いてみたいなと思います。
そんな業界がこんなパワハラ気質なのかなぁと勘違いせざるを得ないですよねこれは…。

上記記事では追記部分に“多くの部分はそんなハラスメント横行してないよ!“と記載してくれている通り、そこまででもないんでしょうけど、どうしても色眼鏡かけちゃいますよねぇ…。

ましてやそういった方が審査委員長を務めているというので、“なんとなく全体がそうなんじゃないか“に拍車がかかっちゃいますよね。

はじめに CEDEC名物ペラ企画コンテストはA4用紙1枚相当でお題に沿った企画を投稿して審査員の得票を競うコンペです。特に賞金や賞品が出るわけでもありませんが、…
note.com

一方で上記のYanaceさんのように素晴らしい熱量を持って評価されている方もおります。
決して全部が全部そういったものではないということは前提に置きつつ、この問題提起で改善されれば良いですね…。

うずまく。

いま、僕の中ではいろんなことがうずまいています。
とはいえ、項目としては1個くらいなんですけどね。
なんのこと?というと、まぁこれからの生き方についてなんですけど。

今、広告代理店という形で企業のマーケティングを支援する、という仕事をしています。
形としては、会社そのもののことを背負うわけではなく、あくまでも”外部コンサル”的立場のもの。

この”外部コンサル”にはいずれ限界が訪れます。
社内の人しか知り得ない情報の取り扱い、例えば顧客情報とか、発売前商品とか。
マーケティングって、たぶんここのほうがもっと大事なんだろうなぁって思ったりしています。

いや、別に広告を通すマーケティングが大事ではないといっているわけではなく。
なんだろう、あくまで詭弁かもしれませんが、広告って出る・出た商品をどう売るか、にフォーカスしているわけで、その方向性ってそこまで大きく変えられないんですよね。
→事後報告的なものに近いといいましょうか。

対して社内のマーケティングって、この先の行末を大きく変えられることもできたりします(できなかったりももちろんします)。
そういったフィードバックを商品開発に反映したり、戦術に落とし込んだりと、そういったマーケティングがこれからもっと大事になるんだろうなって。

もちろん、外部的な部分からしか見えないモノゴトもあるので、そこを鋭く見つける力というのは鍛えられる気がします。
それをどうアウトプットするか、はまだまだ力量不足なところもありますが。

前項で話しましたが、いずれはゲームに携わってみたいな、なんて小さな野望はまだ残っています。
もう社会人として進み動いている以上、ガッツリの方向転換は難しいですが、どう携わるか?と考えたときには、それはマーケティングという武器でしか無いんですよね。
マーケター人材が不足しているという状況的にもチャンスがありそうですし。

4年、社会人をしてきて自分の中に大きくうずまいたものは、

  • 営業はあんまりしたくない。
  • 実は一人で作業や没頭するほうが好き。
  • 生まれ育った大阪を伸ばしたい。

ザっと、こんなところは働いてみてわかった意外だなぁと思ったところです。

この大きなうずまきを、自分の中では大切にしつつ。
これからの生き方について逆算していかないとなと思います。