【今月のコーヒー】coffee stand shirokuma tokyo – インド カラディカン農園

2019-02-06

今月のコーヒー、13杯目です。

今までのはこちら

f:id:ikoyarap:20190203183329j:plain

 shirokuma tokyoにて。

前記事がそうですが、三軒茶屋のカフェshirokuma tokyoにて買いました。

カフェ自体の記事は以下で。

https://www.apathy.jp/entry/2019/02/03/215837/

インド カラディカン農園[深煎り]

f:id:ikoyarap:20190203183329j:plain

shirokuma tokyoでは3種類豆が販売されていました。

区別は産地ではなく「浅煎り」「中煎り」「深煎り」の3種。

そのうち深煎りのインドカラディカン農園産のものを買いました。

f:id:ikoyarap:20190203202051j:plain

もちろんのごとくの深煎り。

そろそろ中煎りやら浅煎りやらも買っていかないと駄目ですね。やっとこのフェーズ。

f:id:ikoyarap:20190203202133j:plain

いつもどおりです。注文入れてから煎ったのか、香りが強く感じます。

f:id:ikoyarap:20190203202736j:plain

潰しで買ってた安い豆の挽目を細かくしていたので、少しサラっとした挽目になってしまいました。

f:id:ikoyarap:20190203202804j:plain

含みがどうの、と毎回言ってはおりますが それよりも一滴目、注ぎ始めたときの香りがやはり気持ちいいです。

f:id:ikoyarap:20190203202842j:plain

空気を含ませつつ、抽出を進めます。

f:id:ikoyarap:20190203203331j:plain

と、いうことで完成です。

スクランブルエッグのせのトーストと一緒にたべました。おいしい。両方美味しい。

shirokuma tokyoの雰囲気に似た、落ち着きのある品種でした。

200g 1,200円でした。