ideaco『デカッポ』で新スペースを磁石で創る。②

ideaco『デカッポ』で新スペースを磁石で創る。②

2020-10-24
"触る"

久しぶりに買い物でテンションが上がって記事化します。
需要にマッチするってこんなにも気持ちいいもんなんですね…。

こんにちは、あぱです。
個人的なことですが、昨年転職に伴い引っ越しを致しまして。
前の家がなかなか良かった前提ですが、今の家の収納の少なさにちょっと歯がゆさを感じています。

いまの玄関

玄関

例えばこれ。
この画像は僕の家の玄関なのですが、傘を立てるスペースがなく、こうなっています。

この傘はクラウドファンディングで購入したRumbrellaというもので、
この突起部分にカバンをひっかけたりできます。便利。
ただ収納時はこの傘の突起部分でギリギリ壁につっかけているだけ、という感じです。

文字通りつっかかってるだけなのでちょっとでも当たると思いっきり倒れたり、まぁ不便。

靴ベラ

他にもこちら。ちいさい靴ベラです。
もともとはキーケースについてたんですが、キーケースを買い替えたタイミングで入らなくなり、
今ではこうして玄関際にそっと鎮座してます。

ただ、靴ベラを置いているのがこちらと。靴を履くゾーンからするとちょっと遠め。

なんの凡例

玄関で靴を履きつつ、靴ベラを低位置に戻すためには若干の距離を感じる‥‥。
そんな地味なストレスが日々をむしばんでいました・・・。

イデアコ:デカッポを購入

と、いうことで今回購入したのがこちら。
“ideaco”のデカッポという商品。

ideacoって?

ideacoはイデア株式会社(idea corporationでideacoか)のブランド商品。
お恥ずかしながら存じ上げていなかったのですが、HPを見てみるとどこかで見たことある商品も多いですね。すごい。

デカッポって?

で、デカッポはこちら。こう見ると一見普通のカップのようなかたちをしています。

ただ、ひっくり返すとこんな感じ。全然まっすぐじゃありません。
あ、いや、不良品じゃなくてですよ。

その秘密がこちら。裏側ですが、全面マグネットになっております。
その断面が斜めになっているため、特殊な構造になっています。

使い方

使い方は簡単。こちらは玄関のなんの変哲もない扉です。
ちなみにですが、賃貸だとだいたいが鉄扉となっております。

はい、もうおわかりですね。ペタっと貼っちゃうだけです。

僕の家の玄関はこんな感じで凸凹していますが、全面がマグネットのため問題なく貼れました。
裏話をすると、最初マグネットだと思っておらずピンで留めようとしていたんです。
くっついてくれてかなり感動しました。

後はこの通り。すばらしい。
持ち手が少し狭い傘でも引っ掛けられるという。すばらしすぎる

そしてもちろんのことですが中も空洞のため、ものを入れられるというわけです。すばらしすぎる(再)。
デザインのことはわかりませんが、これがUXというものなのかとひどく感動しています。

使い方は人によって様々ですが、カギを入れたりというのが使い方としては多そうですね。

豊かにするのは細やかなデザイン。

と、いうことでイデアコのデカッポのまとめでした。
久しぶりに『あ、いいかも』と思った買い物に対して、そのさらに上レベルの満足行く体験ができたので、
衝動的にまとめてしまいました。

デザインについては全然門外漢なのですが、単におしゃれなものと思っていました。
最近はデザインのこと、”ほんとうに些細な気付き”なのかな、なんて思ったりしています。
消しゴム鉛筆も、使っているときの些細な気付きから生まれたものなんだろうなぁと。

それを形にできるのって、感服です。

いろんな色あるみたいです。

もうひとつ、新スペースを創るモノ。

「マグトレー」で、新スペースを磁石で創る
4月になってますね。外は暖かくぽかぽか陽気、散歩が楽しい季節だというのに僕は在宅勤務が3ヶ月目に突入しました。運動不足がエグすぎてそろそろ脚が折れてしまいそうで…
www.apathy.jp

以前まとめていた、新スペースを磁石で創るモノ第一弾です。

キングジムという会社から発売されている、マグトレーという商品。
これはこれで大きなスペースをペタッと作れるので、おすすめです。

あれ?よく考えたらこれを玄関に貼るのも選択肢だった…?