【Google信者】Pixel3→Pixel5に機種変更。第一印象まとめ

【Google信者】Pixel3→Pixel5に機種変更。第一印象まとめ

"触る"

ということで届きました。Google Pixel5。

ざっくりと買うよ!と予告しているだけの記事はこちら。

【来る予告】Google Pixel3→5に変えます【Google信者の道】
Google、ぼくはちゅき。 こんばんは。Google大好き、あぱです。世の中にはapple信者という方は多くいますが、Google信者です♡って人はなかなか見…
www.apathy.jp

果たして実際届いての印象とかどうなのか?っていう部分について、
外側・スペック面などを中心に開封写真とともにまとめてみようと思います。

開封祭

色はジャストブラック。ちょうど黒(?)

ということで、発売当日の10月15日に届いておりました。在宅勤務中でしたので無事に受け取り。

スッ

ということで取り出したところ。惚れ惚れするような質感ですね。
今回から素材として『100%リサイクルアルミニウム』という環境に優しい素材を使用。
すべすべ、というわけではなくザラザラでもない…触っていて不快ではない、なんとも不思議な触り心地です。

Pixel3との比較

機種変更にあたり、並べてみました。
Pixel4からですが、背面カメラが大きめの四角形になりましたね。僕はこれが初体験。
それ以外でいうと、Pixel3では指紋センサー上辺りから素材が切り替わっていましたが、それが撤廃。

大きさはそこまで変わらないので、今まで通りの感覚で使えそうですね。

(順番が無茶苦茶ですが)パッと見で大きく変わったのは背面カメラに加え、スピーカーでしょうか。
Pixel3では画面側にスピーカーが上下ついていたのですが、なにせ今回からはフル画面になったので、
スピーカーは下側のみに搭載されるようになっています。

ファブリックケースも同時購入

さて、先程少し見せてしまってますが、毎度のことながらGoogle公式のファブリックケースも同時に購入。
前回のPixel3のときは父の日キャンペーンかなにかで無料でしたが、今回はしっかりお布施しました。

内側は白い感じ。よく見ると洗濯表示記号ついてますね。
『洗濯可(弱め推奨)』、『乾燥機での乾燥は禁止』という意味でしょうか。
洗えるんだ・・・・・

カラーは『Basically Black』という本体色に併せ黒を選択。
下記のような全部で4色あり、楽しめますね。(値段は楽しめないですが

https://store.google.com/jp/product/pixel_5_case_fabric

同梱物

同梱物はACアダプタ、USB-C to Cケーブル、USB-A to Cアダプタ、SIMピンと説明書類。
イヤホンジャックが撤廃されているので、有線イヤホンは同梱なしでした。

こんな感じの初心者向け案内シートも入っていました。
今回のPixel5がハイスペックではなく、”誰もが使いやすい”をベースに設計されていると思いますので、
そういった背景からかと思います。

airdropで機種変更できるiPhoneほどスマートではありませんが、
こんな感じのデータ移行ができるようになってたんですね。Pixel3の時にはなかった気がする…。

ということでやってみます。どれを引き継ぐか決められるので楽ですが、基本全部移します。
機種変更したときの”強くてニューゲーム”みたいな設定していくのも好きなんですが、やっぱり楽。

触っていての印象編

○全画面はやっぱり気持ちいい

写真なんやミスって真っ暗。

Pixel5では左上にフロントカメラがついているパンチホールデザインです。
若干の違和感こそあるものの、基本的には全画面のデザインは気持ちいいですね。
androidでは画面左上に時計があるので、その位置が若干ずれているのが気になる程度、ですが多分慣れです。

◎電池持ちがめちゃくちゃいい。

これにはめっちゃビビってます。
以前のまとめでも

『Pixel3のバッテリー公称は2915mAh。一方でPixel5では4000mAhと、約1.37倍に大きくなりました』

なんて書いてましたが、体感では1.37倍どころじゃないです。まじで。

使い方としては大きく変わっていないですが、
朝起きてSNSを見回って(20分程度)、ゲームを2本やる(30分程度)でもまだ80%とか余裕である。
仕事に行ってあまり触らない場合でも、帰り際見た際にはまだ62%とかだったので、相当すごい。

試供を受けてらっしゃるこの方も述べているように、本当にびっくりするくらいバッテリーライフが長い。
この点は完全に期待以上でした。

◎ヌルヌル動いてストレスはない

Snapdragon 765Gが搭載され、以前のPixel4よりむしろスペック下がっているのでは?
…みたいなことが囁かれていましたが、動作に関しては全然ストレスはありません。

まぁ僕自身主にSNSとゲームしかしていないところもありますが、
普段操作していておい~動けよ~みたいなシーンは今の所一度もありませんでした。

やりたいことをすっと動かせるような”スタンダードなスマホ体験“はしっかり味わえるかと思います。

△全画面ディスプレイなので戻るボタン撤廃

おそらく全画面モデルの宿命だったのですが、androidの強みとしても挙げられがちな”戻るボタン”がなくなりました。ショック。
androidの強みだった戻るボタンが撤廃されたことは、ちょっと悲しいですね。

戻りたい場合は画面端(左/右どちらでも)から中央に向かってスワイプなので、iOSとの差がほぼない状態に。
ホーム画面に戻るのも画面下からスワイプアップなので、ぶっちゃけiOSとあんまり変わらん…。

【10/18 22:12 追記】

なんていい世界なんですか…?
(教えていただいたあさひなさん ありがとうございます…!)

ということで、戻るボタンは出せるようです。知らなかった~~!
ただもちろんですが、画面幅は少し狭くなるので、
最大限の画面サイズを味わいたいのであれば慣れるしかないということか。

△気持ち重たくなった?

これは不思議な感覚なんですけどね。

手元のメジャーで量ってみたんですが、
Pixel3+ケースの重量が167g、一方でPixel5+ケースで175gと電池が大きくなったりしたこともあり、
もちろん重さとしては増えています。

が、…言語化できないんですがそれ以上に重くなったな…と感じることがちょこちょこあり、不思議な感覚。
もしかすると僕が”重い/重くない”を感じるラインが170gなのかもしれないとかもありますが…。

✕シャッター音バカデカ問題

現状え?なんで?って思ってる部門第一位です。

Pixel5はどうやらシャッター音がめちゃくちゃデカいようです。
というか、シャッター音に留まらず、スクリーンショットの音もめっちゃデカイです。
会社でスクショ撮ってびっくりした。

この部分はなぜなのか全くわかりませんが、修正来てほしいっすねぇ…。
もちろん無音にしろなんて言わないですが、なんでやねん……みたいな印象。

写真編

ちょっと出かけてきたので何枚か写真をば。

どうですかこれ、奇跡的なまで同じアングルで撮った写真です。
pixel3は去年の6月頃、pixel5は今日撮ってきました。(forever21がIKEAになってる…)

両方撮って出しですが、若干pixel5のほうが明るいような気がします。

加えて、今回のpixel5には超広角の画角が追加されています。
同じ位置から撮って見た写真です(人並みがすごすぎてしっかり撮れなかった)。
光の調整などは大変ですが、僕の好きな画角でいいですね~~。

あとカレーを食べたのでその写真。
ポートレートで撮影したのですが、ふんわりといい感じにボケてますね(お手拭き、今気づいた)

特筆すべき”すごい…”ってところはあんまりないかもですが、
『普通に優秀』っていうのが言い方として正しいかな。

まとめ

と、いうことでメイン端末をPixel5に機種変更いたしました。
今回まったくもって話触れませんでしたが、”5Gに対応”、ということが一番注目すべきポイントではありましたが、今使っているIIJのSIMは全然対応してませんので、今後のおまけ程度として待っておきましょう。

今の所戻る操作に若干のストレスを抱えているくらいで、慣れてこれば問題なくなる見込み。
逆に他のところで気になる点とかも出てくるかもしれないので、印象が大きく変わればまた記事書きます。

ひとまずは『全体的に無難で成績優秀』という評価はそのとおりだと思いますので、
普段使いに特にこだわりがない人&androidがいいな~という人にオススメ、といったところかと思います。

5G、もっと普及してほしいな~。