【Thinking about.#18】変容環境とつぶすコア

こんばんは、あぱです。義務めいたようにこの連載はきちんと続けております。今日この言い方をするか迷いましたが、これは『月報』のようなものだなと思うことにしました。

…自分に課しておいて何をのたまうのかという気持ちもありますが、そういうことは置いときましょう。

最近はブログかけてなくて🤔という気持ち(何故か変換された)。そこらへんも後ほどまとめるため、Ta.始めます。

今月の記事に関して

白背景とエアプランツの話

自宅に緑と背景布の話
こんばんは。最近仕事のことをずっと考えていてブログをすっかり失念していました。失礼しました。 最近会社都合で家で仕事をすることが多くてですね。自宅の環境を整える…
www.apathy.jp

物撮り。がっつりブログをやっていないので少し敬遠したりしていましたが、まぁ1,500円くらいならいいかと買ってみた記事です。あとは、観葉植物として初めてエアプランツを買ってみました。水やりは週1くらいなんですが、意外と楽しくてもう少し大型のも検討中。

FUGLEN COFFEE ROASTERS TOKYOに行った

登戸 - FUGLEN COFFEE ROASTERS TOKYO
朝活。僕もインスタにてちょこっとまとめていますが、去年1月頃から東京にある色々なカフェを巡る名目のもと始めています。カフェにも色々あって楽しいです。 さて、東京…
www.apathy.jp

久しぶりにカフェ記事の更新。登戸駅にある、”FUGLEN”というカフェのロースター。人もそこまで多くなくてゆっくりできるいいところでした。店員さんの笑顔が素敵。

早起きできたら晴れてたら、という2大条件のもと朝活は継続しているので、暖かくなってきたら頻度を増やしたいですね。

今月の写真に関して

豊田市立美術館です。ご存知でしょうか?僕も経緯は忘れてしまったのですが、この広がる空と池、水面を見かけすごく惹かれ、一人でふらっと訪れました。この日は風が強く止む気配もなく、水面が揺れに揺れていたのが少し残念でしたが、建物の無機質感はすごくおしゃれでした。

豊田市、名古屋からだと1時間ほどでつくいい立地で、かつ電車がすごく空いていてよかったです。一人旅している感といいましょうか。

あと、最近Youtubeで東海オンエアをよく見ているので岡崎にも個人的には寄りたかったです。サチオさんのラーメンとか食べたかったなぁ…愛知県って意外とやることある…と信じて、また時間作って行きたいです。

今月の音楽に関して

MV、もとい曲自体もですが異質な雰囲気を放っているこちら。リリース自体は2019年の6月と10ヶ月以上も前の曲ですが、まぁこの曲といえば…で分かる人も中にはいるかも知れません。そうです、原田泰造主演のドラマ『サ道』のテーマソングになっています。 コメントにもチラホラ書かれていますが、なぜこのMVでサウナのテーマソングになったんだ…w

まず何を隠そう、サウナにめっちゃハマっています。サ道を見る前からですが、東京にきて一人暮らしをして、自宅で湯船に浸かることが珍しくなった頃、たまには…と思い近くの銭湯に行き始めたのがきっかけでした。毎日行くほどではないですが、「たまの贅沢」という扱いでサウナをキめて、帰りにジャンキーなフードを買って帰る。なんというか、一人暮らしならでは感がたまらなく好きで…。

とかくそんな経緯もありアマゾンプライムビデオを眺めていたら見かけたサ道を見て、この曲にもハマるという。独特な雰囲気で癖が強いですが、Tempalayももっと深堀りしてみたいですね。

今月の考え事に関して

電通発表の、『2019年度日本の広告費』ですね。端的なトピックスとしては、日本でもようやくデジタル広告費がテレビ広告費を超えた、ということです。

デジタル広告の仕事を取り扱っている僕としては、いいタイミングで来れたな、というのが本音。併せて、よりもっと専門性を高めなければ…と思ってもいます。

デジタル広告はとどのつまり無形商材になるので、よりその知識・知見の広さがそのまま武器になりますが、前々から言っている通り無限にある商材の知識の付け方が難しいです。本を読む癖をつけないとと思い少しずつ本当にチビチビとよんでいるのですが…。ホントダメ人間としょげるばかりです。

最近だとAmazonのAudible、みたいな『本を聴く』ってのも流行っているそうですね。まだ試したことがないのですが、スキマ時間に聞きながら知見を蓄えるのは良いなと思いつつ、垂れ流される文字を果たして脳で処理できるのだろうか、ということも考えたりします。

なんせ、もっと生活における時間配分は見直すべき…と思っていても、やっちゃうんですよね…スマブラ…。

変容環境とつぶすコア

在宅期間になって2ヶ月が経過しようとしています。正直なところ、家には誘惑が多くて必死ですが、集中したいときの深さみたいなのは職場よりも深い気がしています。

twitterでも『不謹慎かもしれないけど、コロナの影響で「仕事ってこんな楽なのか」』(現在ツイート主非公開のためまとめをリンク)とあるように、無駄なものが完全に削ぎ落とされているような感覚には陥ります。通勤時間とか、周りに気を遣っての後輩らしい動き、とか。しょうみ完全に後者がでかい。

上長や先輩たちに会議のセッティングをしてほしいとかそういうわけではなく、職場にいる以上完全にその役回りも込で仕事なんですよね。なんだろう…。会議というか、課内でのすり合わせとかは大事だと思うんですが、そのために時間を食って…っていうのはどうなのか、みたいな永遠の命題はありますよね。

一方でおうちに子どもやらペットやらがいるときには一概に言えないんでしょうね。きっと家より職場の方が環境が整っていますし(いや、環境は職場の方が整っているのは間違いないですが)。家のほうがストレスが多いという、一人暮らし勢からすれば真逆の環境っていうのがテレワークの難しいところですね。

あと、冒頭にも少し書いたのですが、家であまりにもキーボードを打鍵しており、ブログ欲がなぜか変な方向に無い…気もします。ブログの根幹が、『僕がテキストを書きたい』というベースなので…。正直Youtubeもやってみたい気持ちはありつつ、ブログより余計モチベーションが保てなさそうという気持ちが。

とかく、色々と環境が変わっていくことについていくことさえ難しいですが、コアを見極めて頑張らないとなと思います。