ドライノーズが大変なことを今思い出した

皆さんは去年の今日、何していたかを覚えていますか?僕はあまり覚えていないんですが、一つだけこの時期に絶対やっていたことを思い出しました。

絶対に毎日、ドライノーズスプレーを、点鼻していました。

ドライノーズとは

最近になってたま〜に耳にするようになったドライノーズ。”ドライ”といえばドライアイに始まり、ドライマウスもちょっと聞く程度。ドライノーズなんてほとんどきいたことがありません。

ドライノーズ:鼻の中の粘膜が乾燥する状態のこと。空気が乾燥してくると鼻の中がカサカサして、乾燥感やムズムズ感を感じます。さらに、鼻水は出ないのに鼻をかみたくなります。このような状態のことをドライノーズ(乾燥性鼻炎)といいます。

http://www.nippon-zoki.co.jp/products/ippan/d-nose-sp-about.html

実際僕も診断を受けたわけではないんですが、朝起きた時に鼻をかみたくなって鼻水は出ず、なんならティッシュを詰めてみたら血まみれで………。ということでひとまず たぶんそうだろう ということで対応しております。

ひどいもんで、カサブタが繰り返されるので途中で鼻を触ってしまうと血が出たり。でも鼻が痒いのでどうしようもなかったりとなかなか悩まされます。

実はあまり主張していないだけでこんな症状に悩まされている人は意外といると思います。乾燥が原因なので、加湿器を買ったりするのが一番いいと思うんですが、木造のためカビの不安があり導入していません。

対策:ドライノーズスプレー

日本臓器製薬のドライノーズスプレー

と、いうことで僕の鼻を潤す方法は水浸しにすること。ただそれだけです。対策は簡単なのに、なかなかそういう方法を行えるものが少ないんです。

なのでドライノーズスプレーを買いました。500円。安い。去年の冬は営業に回りながら鼻を水浸しにしていたのをふと思い出した今日です。

使い方は点鼻薬と同じで、鼻にぶっ刺してプッシュするだけ。しかも1日何回もさして大丈夫ということなので、う〜と感じたらすぐに点鼻できます。

ただしもちろん絶対治るとは言えない

当たり前ですが、これを使ったからと言って絶対に治るわけではないのだけはご認識を。というのもあくまでも乾燥性“鼻炎”。炎症なので、ベストなのはきっとお医者さんにかかることです。

とはいえ、ひとまずの対策/軽微なものであればこちらでも十分使えると思いますので、悩まれている人いればぜひ試してみてください。

↓ドラッグストア、4件回って1件しか売ってなかったのでAmazonが確実です。