福岡旅行〜カフェ・カフェ・カフェ〜

TravelSpot

旅行って楽しいよね。あぱです。

8月の3、4日という何の変哲も無い土日にて、大学の友人たちと旅行に行ってきました。行き先は福岡!わりとフットワーク軽く生きてきたつもりでしたが実は行ったことがなく。九州は前行った熊本〜宮崎くらいにしか行ったことがありません。

熊本旅行~上色見熊野座神社・清和高原~
熊本旅行1日目です。上色見熊野座神社へ参拝し、清和高原天文台に泊まり、晩御飯が無い会です。
熊本旅行~高千穂(宮崎)・熊本市~
熊本旅行2日目です。高千穂と、馬刺しを食べに行きます。

平日5日を普通に働いた会社員が、土日でエクストリーム旅行をするとこうなる、ということをまぁ勢いそのままにまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

8月2日(金) 23:00 成田空港着

平日の5勤を終えるどころか、残業を切り上げて帰った私。罪悪感に苛まれながら帰路に着き、一息つきたい気持ちを抑え荷造りを進めました。

なぜこんな時間に動いているのかというと、翌日の朝乗るLCCの飛行機が7:15発で、始発で行ってもギリギリ間に合うか微妙なラインであるということです。少しのリスクで台無しになるのも酷なので、安心できる空港泊を選択しました。ちなみに齢24にして初めての空港泊です。昔ほど体力もありません。冒頭に土日と言いながら金曜に宿泊していることについては、今回は目をつぶっていただきたい。

虚無のような天井を見ながら、仮眠をとりました。

スポンサーリンク

8月3日(土) 9:30 福岡空港着/博多駅前スターバックスコーヒー

友人たちとの集合時間は10時30分でしたが少し早く到着。その1時間のブランクで、前職の同期が博多に異動になったので会ってきました。苦労してた。お互い頑張ろうという気持ちです。

スポンサーリンク

8月3日 10:30 レンタカー→天麩羅処ひらおへ向かう

友人たちと合流。1日目はちょっと遠いところへ行くということもあり、レンタカーを借りました。時間にして12時間コースですが4800円。安くないですか?

各人朝ごはんは食べたようで食べていないという判断から、博多空港前の天麩羅処ひらおへ。11時過ぎに着きましたがもう既に待機列がありました。地元に人気の天ぷら屋さんだそうです。

ひらおの面白いのが、定食を注文するとセット組の天ぷらが一気に出てくるのではなく、それぞれ揚げたてのものが順を追って出てくるというもの。つまりきた順に食べていけば全て揚げたての最高をいただけます。天つゆには大根おろしが入っておりさっぱり。ご飯との相性もバッチリ!

スポンサーリンク

8月3日 13:00 篠栗九大の森へ

ご飯を食べた後、早速観光へ。篠栗という博多から少し離れた山間部に、九州大学が管理する森があるのですが、Instagramで幻想的な投稿を見たので是非…!ということで。

結論から言うとこんな感じ。干上がってました。Oh…。それもそのはず、この日は福岡の久留米では全国の最高気温を計測するほどの酷暑日。とどのつまりは完全にシーズン外ということですね。ミスでしかない。

それでもまぁおもしろい木の形をしているこれは落羽松(ラクウショウ)という木。根元が水面に冠水するような場所で自生する北アメリカ原産の木だそうです。冠水するような季節だと水面にリフレインした幻想的な景色が観れるので、秋に行くのをオススメします。暑いし。

成功の写真をリンクします。

スポンサーリンク

8月3日 14:00 南蔵院

篠栗から車を走らせて、南蔵院という寺院へ。ここでなんと言っても有名なのが…

日本全国で最大級の涅槃像があります。

お兄さんと一枚。スケール感わかるでしょうか。とにかくでかいんですよね。なんというか、朗らかで安らかな顔をされているので、見ていてほえ〜となってしまいます。別途料金を支払うと、像の内側に入らせていただくことも可能です。

南蔵院は山の上にあるのですが、先述の通りとにかく猛暑だったこの日。夏休みに訪れる方は本当に気をつけてください。

ちなみに涅槃像とは違う方向にはまた違った仏像のゾーンがあります。そっちはそっちで色々な表情の仏像が置いてあり楽しいですよ。

色々見つけてみてください。

スポンサーリンク

8月3日 15:30 白木原 – 豆香洞コーヒー

こちらは別途まとめています。

【一期一会カフェ】白木原 - 豆香洞コーヒー
福岡の白木原駅から徒歩2分ほど。純粋なコーヒーを楽しめるカフェ、豆香洞コーヒーに行きました。
スポンサーリンク

8月3日 18:00 博多 鉄なべ

想像以上の暑さに疲弊したため、早めにレンタカーを返却し晩御飯へ。博多にはちょくちょく来る友人達も、混みすぎてなかなか入れないという名店「鉄なべ」に。この日も一応並んではいましたが、待ち時間もおおよそ10分足らずで入ることができました。

入るやいなや注文を聞かれますが、店員さんがもうザ・博多のおばちゃんという感じで結構パンチが強め。「追加の注文できひんよ」やら、他の食べ終わったお客さんに「終わったんなら帰りやー」などなど。アットホームといえばいい具合。

一人前8個の鉄鍋餃子が名物です。3人で行きましたが、5人前を注文。あとはひたすら餃子を貪りながら酒を入れるという形で最高が得られます。最高です。

スポンサーリンク

8月3日 21:00 博多らーめん ShinShin

まぁもちろん餃子を5人前だけで終わらせるわけもなく。締めに名物の博多ラーメンを入れに、天神駅のShinShinに向かいました。こちらも普段は列ができる人気店ですが、奇跡的に15分くらいの待ちで入れました。今回、旅程が最高すぎる。

食べログより

まぁ完全に写真を撮りそびれたので画像はお借りしましたが、豚骨系統だけどサラッといける細麺という、僕の大好きど真ん中。むちゃくちゃ美味かったです。

とはいえ日中から食べ飲みしていたのもあり、3人で二杯分しか頼みませんでしたが、店員さんも快諾していただける優しさ。博多の優しさだぁ…今度はしっかり一杯いただきたい!

スポンサーリンク

8月3日 21:30 宿へ

体力も底に着きたので宿へ向かいます。今回の宿は民泊システム“Airbnb”、通称エアビーを借りて民泊へ。西鉄の高宮駅にある宿をお借りしました。

雰囲気

と言ったものの、ぶち抜きの大広間をベニヤで仕切った形の、ある種相部屋。自分たちの部屋は仕切られているのでまぁ、本当に…ただの寝床って感じでしたが、布団も綺麗で過ごしやすかったです。

スポンサーリンク

8月4日(日) 9:00 セ・トレボン平尾店へ

エアビーはただの素泊まりのため、もちろんご飯などありません。しかしながらメイン行事がカフェ巡りなので、当然のようにモーニングを決めることに。一駅隣の平尾駅・“セ・トレボン平尾店“に行きました。

毎日焼きたてのパンが店先に並ぶこのお店では、このように様々なパンが目白押し。この日はクロワッサン、練乳フランス、あんバターパンをいただきました。クロワッサンは焼きたてということもあり、サクサク。

おもしろいのが、ホットコーヒーは注文するのではなく別途ドリンクバーのように注ぎ放題。パンがメインであればそういうシステムも全然ありだなと感じます。

スポンサーリンク

8月4日 10:00 NO COFFEEへ

別途記事を書いてますのでそちらをば。

【一期一会カフェ】薬院 - NO COFFEE
アパレルも取り扱う異色のコーヒーストップ。ゆっくりくつろぐというよりかは、服を買うついでに、コーヒーを。
スポンサーリンク

8月4日 11:00 REC COFFEEへ

余裕のはしごカフェです。こちらも別途記事あります。

【一期一会カフェ】薬院 - REC COFFEE
薬院駅から徒歩3分ほど。電源・wi-fi有りのゆっくりくつろぐノマドカフェ。
スポンサーリンク

8月4日 12:30 長浜鮮魚市場へ

こんなにもカフェをはしごしておいて、昼飯を食べに漁港の方へ向かうことに。REC COFFEEの近く、渡辺通にあるバス停からバスに揺られ30分ほど。長浜鮮魚市場という市場横に会館があり、その中にある刺身屋さんへ。

シンプルに海鮮丼をいただきましたが、まぁ美味しくないわけがないですよね。時間も時間だったこと、日曜日ということもあったので漁港自体は静かでしたが、このお店と寿司屋さんは空いていましたので、立ち寄るのも全然ありです。

スポンサーリンク

8月4日 14:00〜スターバックスコーヒーJRJP博多店 〜帰路へ

暑くて疲れすぎたのと、完全にもうどこへ行くのにも微妙な時間帯ということもあり、博多駅近くのスタバへ。スタバの中でもレアな“リザーブ”豆を取り扱っている、最近見かけがちな雰囲気の少し違う店舗です。

特筆事項もあまりありませんが、駅から微妙〜〜に離れるので、時間帯によっては空いているのが大きな特徴。博多駅付近で手持ち無沙汰ならしっかり休めるのでおススメです。

スポンサーリンク

土日でいける安心感

…と、こんな形の書き連ねられるほどサクッといける博多旅行記。福岡のいいところとしてよく挙がる『空港がまじで近い』という通り、博多駅からわずか2駅で空港に到着するアクセスの良さも相まって、フラッといけることはやはり強みです。

僕はLCCで往復3万円でしたが、実はチケットを取りそびれてこの値段に。もう少し前なら往復で1.6万円というのもあったので、ちょっと遠目の約束を作るのもいいかもしれません。土日だけでも十分遊べるボリュームで満腹感がすごいです。

僕は行けなかったですが、『令和』ゆかりの地太宰府天満宮&近くの福岡県立美術館も行ってみたかったり、それこそ福岡から少し足を伸ばして、別府温泉だったりもいけそうなので、またいつか福岡は行きたいですね。

ぜひ。

タイトルとURLをコピーしました