【一期一会カフェ】薬院 – NO COFFEE

"味覚"

福岡には2つの憧れているカフェがありました。1つは先日書いた豆香洞コーヒー。マツコの知らない世界で見て、雑誌BRUTUS“カフェとロースター“回で見て。僕の行動指針は、全然関係のない2媒体からレコメンドされたら、確実に行くようにする、ということなので、行ってきました。

【一期一会カフェ】白木原 - 豆香洞コーヒー
福岡の白木原駅から徒歩2分ほど。純粋なコーヒーを楽しめるカフェ、豆香洞コーヒーに行きました。

そしてもう一つの憧れていたところが、タイトルにもあります、NO COFFEEです。

店名:NO COFFEE

住所:福岡県福岡市中央区平尾3丁目17-12

WEB SITE:https://nocoffee.net/

スポンサーリンク

お店について

外観

この日は隣:平尾駅方面(住所が平尾だからややこしいけど)から歩いてきたので、本当に唐突に出てきた印象が強いです。平尾方面からだとこの窓に通称”NO WATER“の文字列が貼られています。これが目印。

内装

この投稿をInstagramで見る

NO COFFEEさん(@nocoffee_)がシェアした投稿

店内写真がないので禁忌であるインスタを貼り付けますが、店内の最大の特徴がコンクリート打ちっ放しの無骨な内装。

この写真がわかりやすいですが、コンクリートの柱には文字が書きっぱなし。こういうデザイナーズマンションもありますよね。

「ノーコーヒー×ファーストオーダー」コラボ第4弾発表、モデルはアナウンサーの宇垣美里
 佐藤慎介が運営する福岡のショップ「ノーコーヒー(NO COFFEE)」とクリエイティブディレクター岡田考功が主宰するクリエイティブチーム「ファーストオーダー(FIRSTORDER)」のコラボレーションアイテム第4弾が、ノーコーヒーの店頭および公式オンラインストアで7月27日から販売される。【岡田考功の仕事】ファースト...

NO COFFEEの最大の特徴が、アパレルも展開しているということ。最近話題にもなったのがフリーアナウンサーの宇垣さんがモデルをつとめた、FIRSTORDERとのコラボ。宇垣アナかわいいですし、割と着れるデザインですしで買いたかったですが、残念ながら売り切れでした。

前述の通りアパレルを取り扱っているため、店内の小物類もどことなくおしゃれ。手前のカタログは今までの商品が記載してあるいわゆるカタログ。まぁ注文はできないですが。

ちなみにもちろんですが、グッズを買いにきました。Tシャツ、マグカップ、ステッカーを買いました。マグカップはそのうち今月のコーヒーに出てくると思います。

Tシャツは復刻していた刺繍ロゴのもの。以前グローバルワークとコラボした白Tを買ったので、今回は黒を買いました。白・黒でシンプルだし、ロゴも本当にシンプルなので追いシャツしそうです。隣のサコッシュもNO COFFEEだし、染まってきたな…。

スポンサーリンク

コーヒーをいただく。

NO COFFEEのインスタグラムで見かけるたびに、一度は飲んでみたいなと思っていたのがこちら。ブラックラテという商品名で、ミルク・エスプレッソのシンプルなラテに加えて竹炭が入っているというもの。見た目の混じる感じがなんとも不思議ですが、苦い!だ、変!という感想はなく、意外にもシンプルなラテ。

繰り返すようですが、店内の小物もかわいらしいのでこう置くだけでもおしゃれですね。

どうでもいい小話にはなるんですが、店内に飾ってあった女性の絵と、店員のお姉さんがそっくりで思わず直接聞いてしまいました。食い気味に「違います!」と言われてしまいましたが、博多旅行で見た中で一番綺麗なお姉さんでした。通いてえ。

…とかく、グッズもコーヒーも個性的なこのお店。わざわざ旅行する価値は全然あります。また行きたいな。

タイトルとURLをコピーしました