薬院 – REC COFFEE

2019-08-10

福岡旅行、と言いつつも「どこに行ってきたの?」と聞かれると「コーヒーを飲みに」というなんともおしゃれ発言が一部僕の周りで物議を醸していたが(醸してない)、NO COFFEEの後、さらにもう一軒コーヒーを飲みに行った。

福岡県内に4店舗、東京にも1店舗ポップアップストアとして出店している、REC COFFEEである。

店名:REC COFFEE(薬院駅前店)

住所:福岡県福岡市中央区白金1丁目1-26

WEB SITE:https://rec-coffee.com/

お店について

外観

テラス席も備える薬院駅前店。NO COFFEEは薬院駅を挟んで西側の方をずっと行くが、REC COFFEEは東側。バスなども通る大通りの近くなので、アクセス面でも足を運びやすい。

内装

店内は奥に長く、木製ファブリックが多い落ち着いた雰囲気。店内奥にはかわいいフォントのCOFFEEという文字が。このフォントどっかで見たことあるな…。探してみます。

店内の入り口には数々のコーヒーグッズが。一番面白いと思ったのが、写真中央下あたりにあるんですが、それぞれのコーヒー豆の販売に合わせて試飲を行なっているということ。右下の紙コップをお借りして、飲み比べることができます。

ちなみにこの日は少しタイミングが早かったのか、全種類は出てませんでした。が、淹れたてのものですごく美味しいものがあったので即購入。後述します。

コーヒーに負けず劣らずスイーツもアイスケースに準備されています。この日は朝パンをしっかり食べたのでお腹がすいておらず注文しませんでしたが、どれも美味しそうでコーヒーに合いそう。

コーヒーをいただく。

この日もしっかり暑かった。曰く、福岡の最高気温が…と何度も話している気がしますが、逐一お店のハシゴをして涼んで行かないと倒れるような気がします。今もなおそうですが。

アイスコーヒーは浅煎りタイプで酸味が強め。お水を飲むかのようにゴクゴクすっきりといけるタイプです。結露の感じとか、伝わるといいんですが。たっぷり休みました。

この店はカプチーノが有名なそうで。友達が飲んでいるのを少しいただきましたが、優しくホッとするような味わいでした。どこも空調が寒すぎるので、あたたかい飲み物も美味しく感じるというイレギュラーも起きがち。

【今月のコーヒー】ケニア – ミロロマ

前述の通り、試飲して美味しすぎたのでケニアのミロロマを購入。際立って美味しかったです。友達とも顔を見合わせて唸りました。

大概コーヒーの名前は=農園名。ミロロマというのも例にももれず、農園名です。一つ一つ丁寧にカードをつけていたので、わかりやすくありがたいです。

ここからぺりぺりと開きます。

中煎りとの記載ですが、ほぼほぼ深煎りに感じます。中深…くらいですかね。

豆香洞コーヒーでもそうですが、丁寧にピックアップをしているのか、文字通り“粒ぞろい”で美味しそう。豆買いまくると見越して100gで買いました。

注いでいる時からふわふわと漂うコーヒーらしい香り。この時間を大事にしたいです。

ということで早速“福岡カフェ“コラボレーション。NO COFFEE、完全にロゴがかわいいから何しても映える。くやしい。

試飲で飲んだものと少し違う雰囲気になったのも悔しいですが、飲み口がしっかりしているザ・コーヒーという感じです。美味しいなぁ…。どうやって仕入れているんだろう。将来的にカフェをやるとなってもそこが懸念点ですね。英語とかもしゃべれるようにしないとって思い始めました。そんな午後。