【今月のコーヒー】猿田彦珈琲 – リトル調布

"味覚"

今月のコーヒー、15杯目です。

いままでのはこちら

スポンサーリンク

猿田彦珈琲にて。

以前の6杯目の時にも買っていましたが、調布にある猿田彦珈琲 調布焙煎ホールにて購入しました。ここは普通にカフェとしてもオシャレで、Wi-fi・電源もあるので一期一会カフェとしてもまとめたいですね。

スポンサーリンク

リトル調布

リトル調布、っていう名前結構かわいいですよね。多少リトル本田に引っ張られてる気がしますけども。

こちらは僕の大好きな深煎り。しっかりローストされていて、ツヤがいい具合ですね。そろそろ浅煎りやらも買わないと。

いつもどおりガリガリと挽きまして。

珍しい絵面も撮りました。とぽとぽ抽出していきます。

15gで225mlに向かっていきます。30→90→135→180→225を3分かけていきます。

毎度のことですがせっかちな僕にとってはゆっくりと抽出していくこの時間は大切です。

ということで完成です。朝ごはん用で淹れてました。奥のパンの存在感が強い。

味わいは深煎りとあってどっしりとしたコクですが、チョコレートやカラメルの甘みも少し感じられます。また、公式HPにも記載ある通り、冷めるに連れて味が変化していくのも楽しめる、おもしろいブレンドでした。

250g、1610円+税でした。

タイトルとURLをコピーしました