有孔ボードでなんちゃって棚を作る【賃貸DIY】

2019-07-02

引っ越しをしまして。収納が減ったなぁと思っていたのもあり、プチDIYを決行することにしました。

before ここに貼り付けていきます

壁は画像のように模様が入っているためコンクリート感が出ていますが、割と賃貸にはありがちな普通の石膏ボードの種類と思われます。そのため画鋲やピン留くらいは全然刺さる形。

取り付けていく。

有孔ボードを壁につけるため、早速取り付け位置に鉛筆で目印をつけていきます。見えにくいですが真ん中の方にあります。

で、壁取り付けパーツをつけていくわけですが、そのパーツがこちら。4片に付けていくので4セットずつ、ピンは余分に1セット分入っています。

つけた目印が真ん中に来るように取り付け。ピンがそれぞれの方向から斜めに刺さるようになるため、しっかりと固定ができるようになります。これを4片取り付け。ハンマーなんて使うほどじゃないくらいサクッと入っていきます。

取り付けるとこんな感じ。方向は別に関係ないみたいです。とりあえず間隔だけあっていれば問題はありません。

あとは!有孔ボードをねじ止めしていきます。位置がズレていると締めにくくなる(当たり前)ので、測りながらやるとベターかもしれません。僕はパワープレイしました。

ということで全部設置するとこんな感じ。有孔ボードのサイズ感は300×900のサイズです。取り付けパーツの対荷重は20kgまでなので、ふつうに引っ掛ける感じだと十分使えるかと思います。

こんな感じに使っています。

と、いうことで完成図がこんな感じ。総工程は20分弱くらいで、総費用は取り付けパーツ・有孔ボード本体・あとハンガーフックで総額2,700円です。やっすい。最高。

after

ということでなんちゃってDIYでした。手間の割にいいクオリティになるのでめちゃくちゃおすすめです。そして何より有孔ボードが安い。大型の東急ハンズとかでも売ってると思いますが、ホームセンターにもあるかと思います。

ぜひ。