入谷 – DAVIDE COFFEE STOP

2019-07-13

僕が2年間住んだ街、入谷。下町の雰囲気が残るこの街に、一際目立つターコイズブルーのコーヒーストップがあります。

入谷からスカイツリーを目指して歩き始めたら出てくる、DAVIDE COFFEE STOPです。

店名:DAVIDE COFFEE STOP

住所:東京都台東区入谷2丁目3ー1

WEB SITE:https://goodcoffee.me/coffeeshop/davide-coffee-stop/

お店について

外観

鮮やかなターコイズブルーの大きな4枚の窓がレンガの色と相まって目立つ外観です。入り口は2枚目の扉を横にスライドさせます。正直初見では入れませんでした(ちょうど出て行く人と入れ違いで入りました)

内装

一瞬古着屋さんを疑うほど雰囲気ですが、ここで注文をしていきます。カウンター下のタイルもターコイズブルーと、テーマの統一がすごく見られる店内です。

天井にはプロペラもあるほど、ますます“ハワイ感”を感じる店内。上にも席はあったそうなんですが、今は工事中とのこと。

座席数は1階カウンター前に2席×3箇所ほどとコンパクト。

実は工事というのも、先程から店内にかかっている服をアパレルとして販売しているのもあり、その販売箇所を作成しているというかたち。

写真には写ってないですが、上記写真の右下部分から地下に行くことができ、地下で古着を販売していくそうです。コーヒーと服の親和性はやっぱり高いですもんね。

コーヒーをいただく

店内でコーヒーをいただきます。実は店主の方はイタリアでのバリスタ経験があり、ラテアートの名手。店内の装飾も全国を回っていた際に影響を受けたメキシコのストリートの雰囲気だそう。

イタリアのコーヒー文化は「さっと注文し、飲み終わったら帰る」だそう。そのおかげもあってか、ドリップコーヒーの提供もしていません。

この日注文したのもラテアート…という先入観からアイスのカフェモカ。ミルクとエスプレッソの溶け合った感じ、いいエロスですよね…。

無意識的に飲み終わってサクッと帰るようにしました。店主の雰囲気も話しやすく”コーヒーストップ“を体現しているようでした。

アイスカフェモカ:600円でした。入谷はいいとこなので、ぜひふらっと行ってみてください。