オールドレンズを持って、浅草散歩。

オールドレンズを持って、浅草散歩。

2018-10-07
Camera
レッツ、お写んぽ、ってやつです。 f:id:ikoyarap:20181004070616j:plain 先日、新しく手元に来たオールドレンズの紹介をしましたので、今回はそれを用いた作例画像の纏めでございます。 この日は、浅草に良い感じのカフェがありましたので そこへ向かう道中です。 うちから浅草まで歩ける、いいところです。

浅草への街並み

f:id:ikoyarap:20181006155047j:plain 出発して早々。すごいオールドレンズが似合いそうな看板だったので、ざっくり撮ってみました。スカイツリーを入れそびれる凡ミス。 f:id:ikoyarap:20181006155437j:plain 紹介記事でも書きましたが、どことなく全体が淡い色味になります。過剰ですが、フィルムで撮ったような感じのイメージ。 f:id:ikoyarap:20181006155632j:plain 一つの銃のおもちゃを仲良く渡し合う兄弟らしき子がいた。土曜日として最高の絵面です。これからも仲良くしてほしい。 f:id:ikoyarap:20181006160230j:plain 浅草といえばこういう下駄だったり草履だったりを普通に販売しているのも風情があります。 安直な考えですけど、浅草という少し旧来の町とオールドレンズってある意味普通の組み合わせですね。僕、新技術と旧時代がかけられるのがすごくフェチです。

浅草・花やしき周り

f:id:ikoyarap:20181006160728j:plain 枝垂柳とスカイツリー。一応枝垂柳にピント合わせたけど、スカイツリーにもピント合ったのでレンズ的には真横にあると思ってるんですかね。その煩雑さもザ・オールドレンズ。 f:id:ikoyarap:20181006160800j:plain f:id:ikoyarap:20181006160619j:plain この瓦屋根の町並みがすごく合ってる気がします。ちょっと銀魂っぽい世界観ね。 f:id:ikoyarap:20181006160940j:plain そういえば、浅草近くに住み始めて2年目だと言うのに、この日初めて花やしきの場所を知りました。おもむろに出てきますね。 f:id:ikoyarap:20181006165313j:plain えげつなめのフリーフォール。万博みたいな写りになっちゃった。

SUKEMASA COFFEEで一服

f:id:ikoyarap:20181006161010j:plain
花やしきの入り口を右手に行けばすぐにあります。 こちらは読んでいたブロガーさんが訪れてるのを見て訪問しました。。 coarsepaper.com 店員さんがお二方とも和装で、たまらんかったです。 f:id:ikoyarap:20181006162239j:plain カルピスとラテのブレンド、その名もカルピスラテ。その名の通り。 一口目はカルピスのちょっとした酸味が来るけど、それを追ってたらラテが来るという新感覚。お家でも作れるかな…。 美味しかった~~いい隠れ家感あって超良きでした。 ラテアートの腕がすごいらしいので、今度行ったらホットを頼みたいですね。

浅草~合羽橋へ

f:id:ikoyarap:20181006165717j:plain 少し日も傾いてきました。写真もちょっと暗くなってきたかも。 f:id:ikoyarap:20181006170601j:plain どうせなら、と思ってかっぱ橋方向から遠回りして帰ります。スカイツリーの造形はいつ見てももはや安心感がある。 f:id:ikoyarap:20181006171322j:plain かっぱ橋南端のニイミという食器やさん。この置物も、ラスボスくらいの迫力があります。 この日のかっぱ橋商店街は道具まつりというものを行っており、人がごった返しておりました。まぁ休日のかっぱ橋なら毎日のことです。 f:id:ikoyarap:20181006173449j:plain と、帰り際になってセンサーサイズがAPS-Cになっていた事に気づきます。なんという…こういう構図なのかなとばかり思っておりました。 はい。 ほんと散歩メインでついでに撮る、くらいのレベルだったので数枚しかないんですが、こういう感じなんだな~ということだけつかめた気がします。 光源に向けるとバチバチにフレアが発生するので、順光での撮影が無難かなと思いました。 あと、ちらほら記載しましたがピントが少し行方不明になりがちですかね。昨日も書いたとおり最短焦点距離が1mなので、基本的に風景を広い範囲で撮ることの運用がメインですかね。 以上、浅草お写んぽでした。