鬼に金棒、豚に真珠、馬鹿にインターネット

鬼に金棒、豚に真珠、馬鹿にインターネット

2017-08-27
Blog
歯磨きって、4割くらい歯ぐき磨きだよね。 こんばんは! あぱです。 生きてはいます。屍です。 今日ちょっと思ったことがあったので書きますね。 今週末、会社の野球大会がありまして、 中学時代を野球部のベンチでスコアラーを生業として過ごした僕が手違いの手違いからその大会に参加する羽目になりましてですね、 今日はその事前練習を行いました。 事前練習と言ってもほんと軽いキャッチボールとノックくらい。 初めてですよ河川敷で野球するって。パワプロかな? まぁ練習自体はすこぶる良いもので、 その後行ったバッティングセンターでもなかなか会心の当たりを見せるなど、 スコアラーワイ的には猛躍進を予感させました。 今週末の大会にプレッシャーだけを与えるスタイル。悪くないですね。 練習もそこそこ(3時間)に、お昼ご飯を食べて解散しようという流れから ハンバーグ屋さんに入りました。 自慢の『具材を細かく刻んだハンバーグ』、マジでうまかったです。 あ、しまったほっぺたを置いてきた、っていうレベル。 問題がここからでして、 付け合わせのサラダなるものがありましてですね、 いい塩梅のドレッシングがかかっておりハンバーグ前に鬼食べやすいサラダでした。 その中に茶色い物体(Gではない)が入っておりまして… あ~~~これあれだ~~~って思ったんですけど、 正直僕はそういうものに耐性があるので、それだけを端に避けて全て完食しました。 いやほんと、まじで美味かったんすよ。 …でですね、アルバイトで小売を経験していたものですから、 経験上こういったものって連鎖・連続してるんですね。 なので一応ご報告だけしておこうと思い、全て食べ終わった後に言いまして。 ほら、最近写真だけ撮って後々SNSで 『○○っていうお店に虫入ってたんだけど💢あり得なくなくなくなくな~い?💢(意訳)』 的なツイートが多く、それのせいで営業停止やらなんやらと大打撃を受けることもあったじゃないですか。 しかも中には故意的に後から入れたりとか。そういう悪用する輩もいたもんですから。 再三再四言いますが、飲食小売経験者といたしましては、 こういう混入は正直故意ではないことはわかってるので、しゃーないんですよね。 なので「ほんとたまたま僕のところに虫が入っていた」だけなんです。 つまり言わなくても良かったくらい。 でも他のところにも入っている可能性が一番シビアなので、一応報告だけしたんですよ。 正直値引きとかは二の次です。他のお客さんの分をお気をつけて、という気持ち。 (って文面で書いてもたぶん偽善者だ~とか思われる可能性も加味しつつ) その後、店長さんがいらして「こちらの定食についてはお代を受け取れません」と言っていただきましてですね、 正直ありがたい反面、それ以外の全ては食べ尽くしているわけですから、 サラダ代だけ引かせていただきます、くらいが一番腑に落ちるわけですよ。 ほら、ハンバーガーとかで髪の毛が入っていたのを見つけて、 8割位食べてからそれを言う、みたいなケースもあったりしたじゃないですか。 そういうズルい大人も見てきたんですよね。 …っていう話がありまして。 結局お金は払わず帰ってきたわけですが、 何が言いたいのかというと、 「お金を払うべき価値のあるものにお金を払えなかった」という事実だけがもどかしいんですよね。 前述の通り自慢のハンバーグはびっくりするくらい美味しく、 ご飯ともおろしポン酢ともよく合う素晴らしいハンバーグでした。 ただその異物が混入していた、という一点だけで ハンバーグさえも価値を消されたような形になってしまったことが残念でなりません。 しかしながらお店側の対応としても何も間違っていないことも確かです。 僕もたぶんミスドだったらそういう対応をしていた気がします。 何が言いたいのかというと、こういった状態でも言うことをためらうくらい、 インターネットが力を持ちすぎているなぁと思うみたいな感じです。 気兼ねなく何もない人でも発言、それが力を持つことがあるじゃないですか。 もっと考えて生きて、自分とその周りに反芻して生きれたらいいなぁって思いました。 (なんだこれ)