2019年気付いたら細々と買っていたガジェット #ガジェ獣

2019-12-23

◯こちらは星影さん主催の「ガジェ獣 Advent Calendar 2019」の記事です。色々な参加者の方々が代わり代わり更新する企画ですので是非他の方のも見てみてください◯

こんにちは。あぱです。皆さんは今年、ガジェット何個買いましたか?年の瀬になればなるほど「今年は早かったなぁ」とか「長かったなぁ」と思うと同時に、いろんなもん買ったなぁってなりますよね。

そもそもガジェットと一口に括ってしまっていますが、日々を円滑に、より良くできるものは全てガジェットです。そんな2019年の日々をより良くしたガジェット、頂いたこの機会にまとめておきます。

iPad Pro (第3世代)11インチ

間違いなく今年のベストバイはAppleのiPad Proです。本当に。ずーっと昔からandroidユーザーだった僕ですが、タブレットに関してはまじでiPadシリーズ一強だと個人的には思っています。そのため3年前くらいからiPad miniを長らく使っていましたが、使用時によくsplit viewを多用するな~と思っていたため大きい画面のものへと買い替えを検討。ついに買ってしまいました。

買ってからというもの、11インチという絶妙な大きさのおかげで常に持ち歩いていますが、パワフルなマシンとスムーズなiOSのおかげで快適にバリバリ過ごせています。今年は朝活とかもはじめましたが、絶対にこのガジェットを買ったおかげとも言えます。

記事としてはこちら。

Apple Pencil/Smart Keyboard Folio

iPad PROとともに買った周辺機器です、まじで最高。正直分けて考えるべきではないものの、特にSmart Keyboard Folioがまじで最強。平常時はカバーとして使いつつ、入力時には独特なキータッチのキーボードとして使えるので、ブログへの熱量がより増すことになりました。

Apple Pencilは本来の使い方よりも全然使いこなせていないですが、ライトルームの編集時には細かいバーの調整などで主に使っています。絵を書く友達が使ったときはそのペン先がびっくりするほどなめらかとの評価だったので、イラストを書く・ノートとして使う時には必須かなと思います。

記事としてはこちら。

allroundo

上記のiPad Proを買い替えた理由の一つに、USB端子がUSB-Cになったことも挙げられます。持っているカメラがα7Ⅱなのですが、それと直接ケーブル接続しRAWデータをやり取りできるようになりました。それに伴い導入したのがこちらのケーブルてんこもりallroundo。

通常はmicroUSB-USBのケーブルですが、microUSBに付けられるLightning・USB-C、USB側に付けられるUSB-Cのキャップがついているため、6パターンに対応できるようになっています。収納時のコンパクトさも相まって縁の下を支えてくれているガジェットです。外出の緊急時の充電とかには使えたり、iPhoneの友達に貸せたりと持っておくだけで大分便利なガジェットでした。

amazonやらであんま見かけないのだけがちょっともったいない。

TT560(ストロボ)

そういえば、と思い立って買ったのが上記のストロボ。ストロボもお金をかけ始めると際限がなくなる沼ではありますが、こちらのストロボはマニュアル操作の代わりに安価で買えることが最大の強み。3000円ほどで入手したと思いますが、ブツ撮りクオリティをグッと上げてくれるガジェットです。

あと地味に、ストロボの導入によってエネループプロをめっちゃ買いました。

Xperia XZ3

たぶん今回のリストの中では唯一手放したガジェット。貧乏性なところがあるので、あんまり買って売ってを繰り返すだけの資金力がないのですが、日常生活での耐えきれないストレスがあり残念ながら売却。とはいえ安定のXperiaブランド、画質や音質といったハード面での満足度は高かったです。

今の新規ラインであるXperia5などは気になるので、また機会があればXperiaシリーズは触ってみたいですね。

Google Home Nest

実はiPad Proに次いで今年のいい買い物だったなぁと思うNest Hub。出会いこそ突然でしたが、重用していたGoogle homeに画面がついたとなれば、Google homeユーザーとしてはやったぜおい!となること間違いないでしょ。

とはいえ購入当初テンションが上ってやっていたYoutubeの視聴とかGoogle Play Musicを垂れ流したり、は全然していません。音質がそこまでよくないからです。一番あ~~便利。と思うのは、「今日の天気は?」と聞いたときに一日の天気・気温推移を一覧で出してくれるので、朝の脳みそが起きてないときにすごく見やすいことです。スマホでいいとか言うな。

Anker Powercore fusion

ACアダプター+モバイルバッテリーとなればぜってぇ便利でしょ、みたいな感じで出されたと思われるこの商品。いや普通に便利です。モバイルバッテリーかACアダプターって両方持つとかさばるけど両方欲しくなる今日このごろ、1台にまとめたこれはやっぱ便利です。

とはいえACアダプターにはPD(急速充電機能)がほしいなとも思う時代になりつつあるので、そこがないのは今日び少しマイナスポイント。ただ旅行とか外出時にはまじで便利なので、1つ持っていて損はないと思います。

Google Pixel3

前述のXperiaXZ3から乗り換えたのがこちら、Google Pixel3。Googleのプロダクトっていつ買っても安心感というか、完成度がすごくて。いつも「買ってよかったな」と思わせてくれるのがいいところです。

Pixel3もキャンペーンで2万円引きくらいされていたのを機に購入。裏面のサラサラマット感も好きですが、何より画像処理能力に長けていてすごくお気に入りです。強いて言うならバッテリー持ちが良くないのが微妙ポイントですが、総じてで言うと買ってよかったスマホ。Pixel4には今の所無理にしなくていいかなという印象です。

CHIP

”生活を豊かに”という点ではすごく良い切り替えができたなと思ったのがこれ。「最小の小銭入れ」を謳っている通り、行く先々で小さすぎてめちゃくちゃ笑われます。え、ちっさ!みたいな。

でも最近はほぼ支払いをデビットカードでしてますし、小銭が出ると逆にえぇ~と思ってしまうくらい。であれば小銭入れは最小限で良くて、しかも”できるだけ入れないようにすること”が最善策なんですよね。そういう意味での転換点としても良いガジェットです。

osmo pocket

そして隠し玉ですよ。今までガジェットといえばまぁまぁ大きな買い物なのでブログに書き起こしてメモ的に記事化していましたが、現段階で唯一記載していないものがこちらです。osmo pocket。いわゆるアクションカムの一種ですね。

ジンバルメーカーで有名なDJI社のプロダクトで、一眼+ジンバル機能が光るプロダクトです。動画チャレンジのためまずは形から、、ということで購入したこちらですが、起動時の動きがかわいくてたまりません。色々まとめて記事化できたらいいなと思っているので、もう少々お待ちを。

【2019/01/12 追記】書きました

ニンテンドーゲームキューブコントローラ

今年最後に買ったのはこちら。来年の1、2月でスマブラの大会に3つほど出るのですが、それに向けてコントローラも新調しました。12月に生産されているので、もしかしたら今も買えるかも。

というか改めて考えてみると、2000年ごろに発売されたハードのコントローラが2019年の今も新発売するのって、結構すごいことじゃないですか?

来年もほそぼそ買っておきたい。

ガジェットは日々を少しでも便利にするものばかりですから。買ったその日までとその日からで少なくとも日常は変わるわけです。変わらないものは買わないほうがいい、よりよくするために買わないといけません。(使命感)

というわけで、来年ももっと散財できるように色々がんばります。