渋谷/原宿 – THE ROASTERY by Nozy coffee

2019-11-21

職場が渋谷になってから、朝活をしようと思っても朝から空いているカフェが少なく、考えあぐねていることが多くあります。

そんなときにネットを調べていて出てきたのがここ。THE ROASTERY…日本語にして“焙煎所”というシンプルな名前のカフェ&ロースタリーです。

どちらかというとキャットストリートの奥地のため神宮前・原宿からの方が近い 立地ですので、タイトルのような表記にしました。

店名:THE ROASTERY by Nozy coffee

住所:東京都渋谷区神宮前5-17-13

Web site:https://www.tysons.jp/roastery/access/

お店について

外観

キャットストリートを歩いているとこれでもかと言わんばかりに出てくるこちらの“COFFEE”の看板。この矢印が差している建物の一階部分にそのカフェはあります。

営業時間は10時からと朝活ができるとはいえ少し遅めの開店。朝活…なんて言いながらこの日は11時ごろに着きましたが、店内はもうぞろぞろと人がおり、賑わっている様子でした。ちなみにこの画像は店内の画像ですが、先程の看板との間にテラス席が数席あり、近くで宿泊している外国人の方々が談笑している風景も見られます。

内装

店内中央にある2つのレジどちらかで注文を済ませると、そのまま左/右に分かれ抽出を待ちます。“奥でお渡ししますね”と言いつつ待機。どの空間を切り取ってもオシャレに見えてしまいます。

“ロースタリー”の名の通り、店内一番奥には大型の焙煎機が鎮座。カラカラといい音を鳴らしながら稼働しており、その焦げた匂いもあたりに漂っているような雰囲気です。焙煎機の隣ではスタッフさんが調理やWEB仕事をしており、いろいろと外国的な働き方が垣間見えた気がします。

焙煎機の手前ではコーヒー豆の販売も行っております。ちなみに、コーヒーを注文したレシートを見せるとコーヒー豆が200円引きになる計らい付き。豆ストックが家にあったのでこの日は見送りましたが、どうせなら買えばよかったです。まぁ、また行くからいいか。

コーヒーをいただく。

コーヒー系統のメニューではその日その日によって2種類の豆が用意されています。この日はGuatemalaの“エントレ・ボルガネス農園”のもの(浅煎り系でした)と、Nicaraguaの”エルポルベニール農園“のもの(中深煎りでした)。たしかNicaraguaの方はゲイシャだった気がします。そしてそっちを頼みました。

僕は根っからの”コーヒーwith甘いもの主義者“なので、名物のNYリングを購入。昔ミスタードーナツで働いていたのでドーナツには厳しいですが…正直本当にたまらなく美味しかったです。

ミスドでも“ブルックリンドーナツ”というニューヨーク系ドーナツが大好きだったのをすっかり失念しておりましたが、こういうパイ生地系のサクサク感あふれるドーナツ×シュガーというシンプル味付けはコーヒーとの相性抜群。友人と行きましたがドーナツを食べている間は何も喋らずすぐに食べ切ってしまいました。

そして別日にまた食べに行くという始末。ぜひこれは食べて欲しいところです…。

…すっかりドーナツの話にスライドしてしまいましたが、店内もどこかNYの風が通るような、おしゃれな店舗なので原宿近くに行く時はぜひ立ち寄ってみてください。

また、すっかり触れていませんでしたが、店名にある通り三宿にある「Nozy coffee」という店舗ブランドのロースタリー。ぜひともNozy coffeeにも行かねばならない、 そう感じました。