田園調布 – Pelican coffee

2019-06-26

転職と転居で引っ越しをしており、今若干の夏休み期間。以前仕事で一度だけ伺った地域、その時に見かけて気になっていたカフェに出向きました。

正直、土地柄的には“ものすごく所得層が高い”という印象が甚だしく、近寄るのも少し億劫な土地、田園調布。駅西口すぐに落ち着いたカフェがあります。“Pelican coffee”です。

店名:Pelican coffee

住所:東京都大田区田園調布3-25-17

Web site:http://www.pelican-coffee.com/

お店について

外観

田園調布駅西口出てすぐ左手。角という高立地に、茶色い建物とペリカンのロゴが。こちらです。テイクアウトのコーヒーをいただけるカウンターもあり、サラッと持って田園調布を優雅に歩く、なんてのもできそう。本当、晴れが似合う街だなとは思います。

内装

1F

お店自体は2階建構造。こちらは1Fのようす。ひらけたスペースに椅子が多く用意されています。1Fには落ち着いた土地柄を生かしたテラス席も設けられています。

注文はカウンターにて。グッズや豆の物販も行なっており、コーヒー好きもしっかり楽しめる店内です。

メニューはこんな感じ。手書きの部分はシーズン・時期によって色々変わる様子。記載ないですけど、水出しアイスコーヒーもしっかりありました。夏のような暑さだったので、1杯めはとりあえず水出しアイスコーヒーをいただきます。

2F

注文を済ませ、2Fへ。2Fはしっかりゆったりとくつろげるスペースとなっており、席数も多く用意。壁際の席を借り、商品が来るのをゆっくりと待ちました。

店内は全席Wi-fi完備、一部席には電源もありなのでしっかり腰を据えて作業している方もちらほら。かくいう僕も作業しに来たところ。Wi-fiのパスワードはレシートに記載しています。便利なシステムだ。

逆側はこんなかんじ。3面採光ということもあってか、店内はすごく明るく感じます。先ほどの画像の面だけ採光がないので暗く感じますが、1段階照明が落ちた、落ち着くスペースに。気分によって座るところを変えられるという形ですね。

田園調布は時期によっては青々とした木々が駅前に並ぶのですが、しっかりと窓辺からその様子を見られるということもあり、ゆったりしに来られる方も多く見られました。

コーヒーをいただく。

この日はここに来るために朝食を抜いてきたのでお腹はペコペコ。1杯めは先ほども述べた通り水出しアイスコーヒーとチェリーパイをいただきました。チェリーパイ。タカandトシのネタでしか聞いたことないですねチェリーパイ。

水出しアイスコーヒーはペリカンブレンド、浅煎りということもあったのか酸味がとても強く今日の天気(ド快晴)にめちゃくちゃ合っていました。美味しい。。

ちなみにPelican coffeeの豆は全て提携先の【27 COFFEE ROASTERS】のものを使用とのこと。めちゃ美味しかったので行ってみたいですね。

ブログを書いていると気づいたら12時を回っていたのでもう1杯注文。クレープとホットコーヒー(シングルオリジン:ホンジュラス)を注文。こちらはコク深く、一息つきながらゆっくりできるような味わいでした。付け合わせのクレープはバター&シュガーというおススメの味付け。サクッとした食感がクセになる、美味しい…。

もし自分がカフェをひらくなら、なんて考えますが、こういった付け合わせも作れないと良くないですよね。勉強していかないと〜…

最後は話が逸れましたが、とかくゆっくりできる&作業もできるといういいカフェでした。もうちょっと僕の家からアクセスよかったら通っちゃいますね。

渋谷のほど近くにもゆっくりできるカフェあります。よかったらぜひ。

https://www.apathy.jp/entry/2019/04/05/180000/