高岳 – TRUNK COFFEE

2019-04-20

最近よく名古屋にくることがあるんで、色々と調べては行くことがあります。今日もそんなカフェの一つ。名古屋から4駅ほど、高岳という駅1番出口を出てすぐのところにある”TRUNK COFFEE“です。

店名:TRUNK COFFEE

住所:名古屋市東区泉2-28-24

調べてみましたが、名古屋に3店舗構えているうちの1つ。クラフトビールも取り扱う“TRUNK COFFEE AND CRAFTBEER”、サクッと寄れる”TRUNK COFFEE STAND”もあるようです。今回はいちばんどっしり構えている、カフェの方へ。

お店について

外観

まぁカフェの方へ、なんて言いましたけどこの店舗もバーのような佇まい。テラス席も数席あるので、オシャレに一息つきながら、なんてのもいけそうですね。もちろん店内の座席もあります。

お店のロゴ。オシャレ系ですね。設立が2014年ということで、完全にサードウェーブの流れを汲んでいるとみられます。営業時間も長め。昼はコーヒー、夜はお酒といったところでしょうか。

内装

入り口ほど近くのカウンターにて注文できます。注文後は店員さんが席まで持ってきてくれますので、とりあえず先に注文しましょう。カウンター下のレンガが家のような雰囲気づくりに一役買ってくれています。天井からは様々な高さ・形のランプが垂れています。全て暖色で、温かみのある雰囲気で落ち着きます。

また、店内奥手には大きな焙煎機も。生豆を仕入れてこちらで煎っているんでしょうか。奥にはタッパーもたくさん並んでおり、幅広いコーヒーを提供できる環境が整っております。

最近カフェに行ったら気にするようになったのが店内ポスター。これだけではありませんが、ほかにもシルクドゥソレイユのポスターなどオシャレ系統のポスターが多く見られました。ただオシャレのみではなく、下部分のようにレトロなグッズもちらほらとあり、やはりどこか暖かい雰囲気を感じられる店内になっています。

コーヒーをいただく。

そろそろ暖かくなってきたこともあり、東京から出てきた僕もシャツ一枚。18時ごろで夜は冷え込むとわかっていながら、アイスコーヒーをいただきました。

注文としてはカフェオレやラテ、エスプレッソなど多岐にわたりありましたが、ドリップコーヒー/アイスにて注文。豆は今回はペルーのものを選びました。浅煎り。さっぱりしていて美味しいです。長時間バスに乗っていた体にすーっと入ってくるので、少し元気チャージできそうです。価格は480円。

久屋大通(以前行ったQ.O.L.coffee)が近く、休日に散歩がてらふらっときたいカフェですね。名古屋にはそんなカフェが多い気がします。

お店のWi-fiは有り。パスワードは店員さんに聞くと教えてもらえます。軽い作業などにも是非。