【今月のコーヒー】cozy coffee spot – MARAWI MINSUKU CHINONGO

"味覚"

今月のコーヒー、12杯目です。

今までのはこちら

f:id:ikoyarap:20190106110723j:image

cozy coffee spotにて。

以前記事にしましたが、大阪の帝塚山にあるロースターカフェです。

お店に関してはそちらで。

https://www.apathy.jp/entry/2018/08/18/015640/

MARAWI MINSUKU CHINONGO[FRENCH ROAST]

f:id:ikoyarap:20190106110723j:image

マラウィ原産の「ミンスク チノンゴ」という品種。

f:id:ikoyarap:20190106111252j:image

僕が好きな苦味系が強い品種。深煎りで、フレーバーは“ヘーゼルナッツ/レモン/黒糖”系とのこと。こう書いてもらえるとイメージしやすくてありがたいですね。

f:id:ikoyarap:20190106111708j:image

もはやそっちから選んでるんですけど、フレンチロースト=深煎りです。

いい具合でツヤツヤしています。

f:id:ikoyarap:20190106111800j:image

お店のシールと。これが本来の姿というやつでしょうか。

f:id:ikoyarap:20190106111907j:image

最近やっとこさ導入した温度計で90度になるまで待ちます。

f:id:ikoyarap:20190106111855j:image

モタモタしてたら通り過ぎた。抽出します。

f:id:ikoyarap:20190106112016j:image

ちょっと挽き目が細かすぎた気がします。

とぽとぽ。

f:id:ikoyarap:20190106112404j:image

スニッカーズとともに。

下馬評の通り、どっしりしっかりとしたコクの中に苦味があるので、いわゆる“コーヒー”らしい味です。

先程挽き目が細かすぎたかも、、と言っておきながらも一口目に久し振りに「うわうまっ」と漏らしてしまいました。テイスティング的な感傷に浸りたかったんですが。

いわゆる“らしい”コーヒーをお求めの方にはおススメです。

200g 1760円でした。

タイトルとURLをコピーしました